ゆくゆくは図書館司書を目指すのもいい?図書館のアルバイト

図書館の求人はどこに載ってるの?

アルバイト雑誌やスマホ用の求人サイトを見るよりは図書館のバイトの求人を専門に扱ったところを見た方が早いですし、充実しています。普通の求人情報を扱っているサイトだと、図書館のカウンター業務ではなくて図書館の警備員や清掃員、図書館の中にある食堂のスタッフなども含まれていますが、専門の求人サイトなら純粋な図書館での仕事の情報だけが集められています。全国の自治体や大学内の図書館のアルバイトや派遣の情報が随時更新されていますから、こまめにチェックしたいですね。

図書館でバイトが任される仕事

図書館で働く人の担当する仕事の範囲は、本を借りに行く利用者の思っている以上にたくさんあるんですよ。レファレンスと言って、何か調べ物に来た人のサポートも行われますが、これがやりがいがあるものの結構難しいんですよ。でも、アルバイトの場合はそこまで担当することは少なく、たいていはカウンターで本の貸し出しを行ったり、返却された本を受け取って本棚に戻すことなどがメインとなります。館内の見回りや貸出カードの受付もあります。

司書になることを考えている場合

図書館には資格を持った図書館司書や司書補の人もいます。図書館でアルバイトをしたい人の多くは司書の資格を取ることを目指している人たちですから、司書になるための講習を受けるにあたってのアドバイスなどを受ける機会も得られます。司書の方たちの仕事を見ることも、これからこの仕事を目指すうえでの勉強にもなりますからやっていて損はありません。図書館の本の分類のルールなど独自の事柄も身につきますから、まだ講習を受けていない場合は予習にもなるメリットもありますよ。

高時給のバイトには交通費が支給されないケースも多いです。応募する前によく確認し、実際の時給を計算して納得して応募するといいでしょう。