調理と接客のどちらを選ぶ?ファミレスのアルバイトについて知っておきたいポイント

おいしい料理やデザートを提供する調理場の仕事

ファミレスの仕事は大きく調理係と接客係に分けることが出来ます。開店時間中は調理場でお客様に提供する料理やデザートなどを作り、食事が終わった後の食器を洗うといった仕事が中心となります。また、開店前の食材の仕込みや閉店後の調理場や調理用具の掃除なども仕事内容の1つになっています。ファミレスの調理係の場合は、きちんとしたマニュアルが用意されているので、調理の経験が無くてもOKというところが多くなっているので未経験の方でも安心して働くことが出来ますよ。

お店の顔とも言える接客の仕事

ファミレスの接客係の仕事はホール内でお客様の案内や注文を取る、出来上がった料理を運んだり後片付けなどが中心となります。開店前はホール内の掃除やテーブルのセッティング、閉店後の店内の掃除などがあります。調理係と同様に接客マニュアルがきちんと用意されているので安心です。また、接客マナーを身に付けることが出来るというメリットもあるので、人と接することが好きな人にはおすすめの仕事と言えるのではないでしょうか。

調理と接客の仕事どっちが向いてる?選び方のポイント

ファミレスの仕事はこのように調理係と接客係に別れていますが、どちらの仕事が向いているかは人それぞれ変わって来ます。実際にファミレスで働く場合には、面接時にどちらの職種を希望するか聞かれることが多いので、人と接するのが好きであれば接客、料理や調理技術を覚えたいという希望があれば調理を選んでみるのも良いでしょう。また、ファミレスによっては忙しい時などちらの仕事もこなせるように、両方の仕事を経験するといったところもあります。

仙台での飲食店なら求人多数あります。飲食店で働きたい方、接客が好きな方、気軽にどんどん応募してみましょう。